ビットクラブの収益状況と各マイニング機械の利益率【19年3月末時点】

前回18年12月17日にビットクラブの収益状況報告をしてから3ヶ月半経ちました。

✅18年12月17日の記事
ビットコイン・マイニングの損益分岐点とビットクラブの現状【採算割れ】

18年12月17日時点のビットコイン価格は約3,300USDで、19年3月末時点は約4,100USDなので、当時と比べビットコイン価格は約25%ほど上昇していますが、ビットクラブの収益は改善していません。

尚、アルトコインマイニングサービスのGPUマイニングもストップしたままです。

※ビットクラブは先月BC Traderというビットコインのトレーディングサービスも開始しましたが、まだ詳細が分からないので、もう少し実績などがクリアになった時点でブログに書こうと思います。

 

19年3月31日時点のビットクラブ収益状況

❒ビットクラブ途中経過 / 3,500ドル マイニングプール
・マニング開始から:296日
・総採掘数:0.03955 BTC
・一日平均配当:0.00013361BTC
⇒ 現在1日あたり0.00003BTCの配当(2019年3月31日時点)

昨年12月にビットコイン価格が3,000ドル前半と大きく値を落としマイニング収益も悪化しましたが、その後1月~2月はビットコインの価格上昇と共に若干ですが収益改善が見られました。

しかし3月はまた12月と同じような収益状況に戻っています。

上記は3月末時点までの1日あたりの平均報酬をまとめた表です。

3,500USD=約39万円を1,000日で回収する為には単純計算で1日あたり390円分のBTC報酬が必要ですが、現在13円ほどなので、投資額39万円の数パーセント程度しか回収できない事になります。

 

ハッシュレート、ディフィカルティの推移

ビットコインのハッシュレートならびにディフィカルティは18年12月から上昇しており、ビットコインマイニングに参加しているマイナーが増加しています。

来年2020年6月頃に控えたビットコインの半減期に向けて、中国のマイナーが数十万台~数百万台とも言われるマイニングマシンの再稼働を計画していると言われています。

半減期におけるビットコインの価格動向については以前記事しているので、下記ご参考まで。

✅ビットコインの半減期について
2020年に迫るビットコインの半減期【価格上昇のタイミングを過去データから考察】

ハッシュレート、ディフィカルティ共に18年12月に数年ぶりの下落を記録し、その後再度上昇に転じています。

ビットコインのハッシュレートとディフィカルティが上昇しているなかで、ビットクラブのハッシュレートシェアは2019年3月末時点で約1.4%ほどを占めており全体の11番目に付けています。

ビットクラブのハッシュレートは直近は900PH/s前後で推移しており、1月~2月頃頃の1,500PH/sから下落したままです。

以前記事にもしていますが、ビットクラブは自社ブランドのマイニングマシンを稼働させる計画があり、これらの自社ブランドマイニングマシンが全稼働すれば大幅なパフォーマンス改善につながる見込みなので、少しでも早く稼働スタートさせて欲しいですね。

✅ビットクラブの自社ブランドマイニングマシンの記事
ビットクラブ(Bitclub)の現状と今度の動向【自社ブランドのマイニングマシンを稼働?】

 


画像引用:BLOCKCHAIN.info(19年3月31日時点)

 

各マイニングマシンの収益状況

ASIC Miner Valueのサイトに掲載されているビットコイン向けのマイニングマシン(SHA-256)で黒字を叩き出せるマシンは、19年3末時点で56種類中4種類しかありません。

ASIC Miner Value

当然各国の電気代等の条件で数字は前後しますが、2018年12月のデータと比べても利益が出せるマイニングマシンは減っており、赤字マシンの収益率も更に悪化しています。

画像引用:ASIC Miner Value 18年12/17 vs 19年3/31

 

利益が出せるSHA-256用のASICマシンが4台ありますが、ROI(Return On Investment)がどれも数年以上になっており、日進月歩で新しいマイニングマシンが開発される現状ではマイナーも頻繁な買い替えは難しいはずです。

下記は上位2つのマイニングマシンの価格とROIです。

🔹Ebang Ebit E11++
価格:2,416USD
ROI:1,577日

🔹ASICminer 8 Nano 44Th
価格:2,045USD
ROI:1,767日

※ROI=マイニングマシンの購入費用を回収するまでにかかる日数

やはり現状のマイニング収益の改善で一番効果的なものは「ビットコイン価格そのものの上昇」に他なりません。

ビットクラブが今度稼働を予定している自社マイニングマシンがどのようなスペックかは分かりませんが、現在リリースされている最新マイニングマシンでもほんの限られたモデルでしか利益が出せない計算になります。

現状ではクラウドマイニングへの参加はとてもオススメできる状況ではありません。

1000日間のマイニング契約期間を考えると、2019年中には子機への再投資からBTC現物支給へ切り替える頃合いなので、そろそろビットコインの価格上昇お願いします(切実)

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank