ビットコイン初のサイドチェーン LIQUID NETWORKがスタート【取引所間の高速移動】

ビットコインの開発を手掛けるBlockstreamが、世界発のビットコインのサイドチェーン機能である、LIQUID NETWORKを10月10日にアナウンスしました。
*Blockstreamのアナウンスはこちらを参照下さい。

これはビットコインのブロックチェーン上(オンチェーン)で動くのではなく、その外側にあるサイドチェーン(オフチェーン)で動く機能です。メインチェーンの外で動かす事により、ビットコインのスケーラビリティ問題を解決する案です。

LIQUIDネットワークを簡単に言うと「取引所間での高速処理を実現するサイドチェーン」です。ネットワークに参加する取引所等で運営されるコンソーシアムチェーンです。
「コンソーシアムチェーン」≒「複数の管理主体が管理するブロックチェーン」を意味しますので、中央集権的な仕組みになります。

セカンドレイヤーソリューションとしては、ライトニングネットワークも注目されているが、LIQUID NETWORKのほうが先に実用化される可能性が濃厚になりました。
*ライトニングネットワークについてこちらを参照下さい。

まだ詳細まで調べられてませんが、現時点で分かっている内容をまとめてみました。
結論から言うと、ライトニングネットワーク同様、画期的でも何でもありませんでした。

 

LIQUID NETWORKを構成するコンソーシアム

10月10日のアナウンス時点の情報で、23の仮想通貨関連のコンサルや取引所で、LIQUID NETWORKが構成されています。

≪構成メンバー≫
Altonomy, Atlantic Financial, Bitbank, Bitfinex, Bitmax, BitMEX, Bitso, BTCBOX, BTSE, Buull Exchange, DGroup, Coinone, Crypto Garage, GOPAX (operated by Streami), Korbit, L2B Global, OKCoin, The Rock Trading, SIX Digital Exchange, Unocoin, Xapo, XBTO, and Zaif.

LIQUIDネットワークでは、世界に散らばるマイナーによる合意形成ではなく、上記のネットワーク参加者によってTransactionの承認が行われます。残念ながら、中央集権的な運用です。

 

LIQUID NETWORKで出来ること

✅2分以内での高速送金処理
上記23の参加者によって承認作業が行われるため、高速処理可能。
ただし、前述済みですが、XRPやEOSのシステムような管理者による承認になる為、BTCの理念から外れる中央集権的な方法です。手数料についての言及がないのですが、少額手数料で済むようです。

処理に2分かかる可能性あるなら、最初からビットコインキャッシュで良いと思うんですよね。

 


※Twitterから一部抜粋 / 各通貨のGincoからの平均送金時間

 

✅ビットコインのメインチェーンと連動して動くサイドチェーン
この特徴は、オフチェーンでの取引終了後にメインチェーンに反映されるライトニングネットワークとの違いになります。ビットコインのメインチェーンと連動しながら、2分以内のトランザクションを実現。

✅取引のプライバシーを強化
送金当事者間だけが、送金額やアセットタイプを把握する事ができるプライバシー性能を追加。

 

下記内容は、ネットの説明文を読んでも実際どのような機能・特徴なのかよく分からなかったのですが、これらがプライバシーの強化、セキュリティUPに関係していると説明がありました。

・L-BTCというLiquidネットワーク内で使われる資産が存在する。
ビットコインと2-ways pegという方法で裏付けられている為、いつでも換金可能。

・Issued Assets(IA)という、法定通貨やデジタルポイント、金などの従来資産に、ビットコインのような性能を持たせる事が出来る機能がある。

・グリーンアドレスというSegWitの技術を使ったウォレット機能。
送金時間の短縮とセキュリティが向上する。

※Liquidネットワーク概略図抜粋

 

まとめ

Liquidネットワーク説明ページの最後で「トラストレスなエクスチェンジを実現する」で締められています。

LIQUIDネットワークについてTwitterでつぶやかれた事の中で「グレーな事から黒い事まで、何でもやりたい放題の取引所が集まって、トラストレスもクソもあるか」っていう呟きにはやけに納得してましたw

送金処理時間も2分との事で言うほど早くないですし、承認方式が23の取引所が決める中央集権方式。これならビットコインキャッシュ使ったほうが、よっぽど良いですよね。

L-BTCやISSUED ASSETS、グリーンアドレスのところは、具体的にどんな内容なのかイマイチ理解できなかったので、別途調べてみようといます。

うーん、今のこのビットコインの迷走を見ていると、ビットコインキャッシュに早いところ王座を明け渡したほうが良いような気がしますw

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank