フィリピンでの生活 本当に日本より割安なのか?

今回は仮想通貨の投資とは関係ない話です。

仕事で1年間のほとんどをフィリピンで過ごしているBitcoinおじさんです。
フィリピンの子会社へ出向して早2年半経ち、フィリピン事情に詳しくなってきましたw
職場環境は非常に気に入ってて、正直まだしばらくはフィリピン駐在でもいいかなって感じです。

日本に帰らずにフィリピンに留まった時の事はシュミレーション済みなんですが、生活費、治安、医療など諸々考えた際にフィリピンは永住の地じゃないという結論になりました。

そんなフィリピン生活について書いていこうと思います。

マニラでの生活

自分は今現在マカティ市という、マニラ首都圏の中心街に住んでいます。

フィリピンの大都市(都会度)としてあげらるのは、マカティ市アラバン市タギッグ市(ボニファシオという地区)セブ市、ダバオ市が有名です。マニラから北に100kmほどいくとアンヘレス市という比較的大きな歓楽街がありますが、上記都市に比べれば規模は小さいです。

当然上記のような大型都市の物価や家賃はフィリピン一高いのですが、逆にその他の小さな都市で家を借りて住むのは日本人にはかなりキツイと思います。郊外の20,000円~30,000円レベルの安いアパートだと、「汚い」「お湯が出ない」「ゴキブリだらけ」「セキュリティガードがいない」「エアコン無し」等々、日本でずっと暮らしてきた人には耐えられないと思いますw

なので住む場所は、日本人が多く住むマカティ市をベースにします。

 

家賃・光熱費・食費・インターネット費用等

マカティ市内で外国人が住むようなアパートの月々の家賃は、広さ30㎡程度のスタジオタイプ(1ルーム)で50,000円(25,000フィリピンペソ)程度が相場です。築年数や中心地からどのくらい離れているかによりますが、50,000円以下の住居になってくると、不快感・ストレスを感じる人が大半だと思います。

・光熱費の水はフィリピン、めちゃくちゃ安いです。平日は会社でほとんど家にいない生活ですが、普通にシャワーや洗濯等使っても月に100円とか200円とかですw

・ただし電気代はバカ高いです。平日の日中クーラー等使わなくても、平気で月々4,000円~5,000円位いきます・・・電気代の高さについては、知り合いの駐在員さん達皆、高い高い言ってます。

・ネット代金は10MBPSのプランで月々3,000円程度です。
10MBPSでも日本と比べると非常にもっさりしてて快適とは言えません。

・スマホ代は会社持ちなんですが、だいたい平均して月6,000円程度です。
数ギガ分までの使い放題プランです。

食費に関しては人それぞれなので、ここは一概に予想するのが難しいです。

ただ、タイ料理やベトナム料理は日本にいる時に耳にした事があると思いますが、フィリピン料理って聞いた事ないですよね?そうなんです、フィリピン料理ってあるんですが、そんなおいしくないんですw

屋台で食べられるローカル飯であれば1食150~200円程度で食べられますが、フィリピンのローカル飯1日3食とってたら確実に病気になります!代表的なフィリピン料理を何点か。


シシッグ(Sisig):細かく刻んだ豚肉をしょう油、ビネガー、にんにく、 唐辛子で炒めた料理
脂っこいので、ビールのつまみには合いますが、すぐ飽きますw

 

ルンピア(Lumpia)フィリピン風揚げ春巻き。中身はひき肉、ニンジン、玉ねぎ、ニンニク、卵等々。まぁこれも普通にうまいんですが、脂っこくて飽きますw

 

パンシットカントン(Pancit Canton)野菜や肉、エビなどと一緒に炒めたフィリピン風の焼きそば。これもまぁ当たり外れが少ないんですが、飽きるんですよねーw

 

まだまだフィリピン料理と呼ばれるものはあるんですが、共通して言える事は「脂っぽい」「野菜が少ない」「味付けが濃い」って事です。イケる人は大丈夫なのかもしれませんが、自分には毎日フィリピン料理は無理でした。。マカティにLittle Tokyoという日本食レストラン街があるんですが、週に2~3回は刺身や枝豆食いに行っちゃいますw

なので自分の場合は月に食費で50,000円位は使ってます。
日本食の定食1回で600円~700円はかかりますからね。
3食フィリピン料理は無理だとして、スーパー等で買いだめして、そこそこの日本食を楽しむスタイルだったとしても、月に30,000円程度はかかってくると思います。

■月々の概算生活費
✅家賃:50,000円(日本の田舎より高い)
✅光熱費:4,000円(日本とあまり変わらない)
✅ネット代:3,000円(日本とあまり変わらない)
✅携帯代金:5,000円(日本とあまり変わりない)
食費:30,000円(日本とあまり変わらない)
  合計:92,000円

月に数回飲みにいったり、釣りやゴルフ等の趣味、タバコを吸う人であれば、間違いなくすぐに10万円超えてしまいます。自分のコンドミニアムを持っていれば話は別ですが、これでは日本の田舎で生活する費用と大差出ないですね。

ちなみに都市部のコンドミニアムを買おうとすると、1LDKとかで1,500万円~2,000万円平気でかかってきます。

 

買い物

マニラ首都圏、もしくはそれなりの規模の街であれば、SMやAyala、ロビンソン等のショッピングモールが必ずあるので、そこで全て揃います。最近はモール内に日本食レストラン(山頭火ラーメン、凪ラーメン、吉野家、ペッパーランチ等)結構みかけるようになりました。ちなみに、SM(中華系)Ayala(スペイン系)フィリピンの2大財閥です。

 

銀行・送金・引き落とし等

これ地味にフィリピンにいて不便だなーって思う事TOP3に入ります。
2018年現在、15歳以上のフィリピン人の約35%程度しか銀行口座を持っていないと言われています。ゆえに日本では当たり前の「口座引落」っていうシステムがありません。あるのかもしれませんが、全くと言っていいほど普及してません。

ネット代、電気代、水道代は毎回店頭まで支払いに行かないといけません。

フィリピンあるあるで、支払期限前に支払ったのに、次月の請求書に支払遅延金が乗ってくる事とかザラにあります。あと、ちゃんとネット料金支払っていたのに、ネット会社の不手際で支払い処理がされてなかったようで、ある日突然回線遮断されたことあります。これ実体験です。

日本ではコンビニにあるATMや銀行ATMから簡単に送金できますが、フィリピンではいちいち銀行窓口に並ばないといけません。あと預入れ(deposit)も基本的に、銀行窓口に並ぶ必要があります。

最近はオンラインでの支払が大分普及してきてますが、それでも日本とは比べものにならない位不便さを感じます。

 

インフラ・交通機関等

私は駐在員の身なので、ありがたい事に会社で1台車を用意してもらえてるので、そこまで不便を感じた事はありませんが、現地のフィリピン人はジプニーという乗り合いタクシーで移動してます。当然エアコン無しで吹きさらしですw 初乗り20円位なので、まさにこのジプニーが現地人の移動の足になっています。

Grabタクシーがマニラでは普通に利用できるので、日本人含め外国人はGrabタクシー使う機会が多いと思います。フィリピンはGrabや流しのタクシー含め、初乗り150円~200円位で非常に安いです。

フィリピン人の移動手段:ジプニー

フィリピンにも、マニラ市内の一定の区間に限ってLRT、MRTと呼ばれる電車が走ってます。
が、自分は一度も乗った事ありませんw 常にギューギュー詰めの満員で犯罪も多発するので、現地人でも乗るの嫌がる事あります。ジプニーと電車はオススメしません。

あとはマニラは何といっても、大雨が降った時の洪水がヤバいです。。ほんの1~2時間降っただけでも、水はけが悪いところでは、すぐに道路が水で覆われてしまいます。マニラの中止部でのこの有様で、マニラの南に位置するカビテ市などは腰がつかるくらいまで毎回洪水になってますw

マニラだけでなく、国全体的に排水構造が非常に悪い街づくりになっています。

笑いごとではなく、場所によってはガチでしょっちゅうこんな風になってますw
当然新幹線なんてありませんし、高速道路も限られた区間しか走ってません。

言わずもがなですが、マニラの渋滞は東南アジア1、2を争う位酷いです。
距離にして5~6kmしか離れていない場所でも、1時間~2時間かかることとか良くあります。

あっ、あとインターネットは超絶遅く、携帯の電波も悪いですw
高速道路乗っているときに携帯で電話してると、高確率でプツプツ切れます…
まぁインフラ関係は、日本や他先進国と比べちゃダメですね。

 

医療・衛生面

医療レベルも日本と比べると、かなりレベルは低いと思います。
医者によって言う事異なり、たらい回しに合った日本人何人も知ってます。

日本で言うところの総合病院のような大きな病院は、大都市にしかありません。マカティやアラバン、タギックのボニファシオエリアには大きな病院がありますが、地方にいくと満足な設備がそろっていない病院がほとんどです。

衛生面も注意が必要で、日本ではめったに罹らない病気になったりします。
自分の場合は、フィリピンに来て人生初めて結膜炎ってやつになりましたw
あと、氷や水には本当に要注意で、この国ではアメーバ赤痢という原虫感染症にかかります。

日本で売ってる薬が効きにくいってよく聞きますが、本当に効きにくいですw
コンビニ等で市販されてる薬のほうが強く、それ服用して一発で治った経験あります。

 

治安・安全面

フィリピンは日本人が最も殺されている外国です。
その理由の一つに銃が街にあふれてるという事が挙げられると思います。
闇市で数万円で簡単に手に入るっていいます。

日本でもたまにニュースになっていますが、本当に数十万円で殺しを請け負う殺し屋がいるようです。バイクで近づいてきて至近距離からズドン!がお決まりのパターンです。

ちなみに、高級ホテルのエントランスや銀行の前には必ずと言っていいほど、ショットガンをもったガードが立ってますw もう慣れましたが、初めてフィリピン来た時は怖かったですね。

散々ヤバイアピールしましたが、私は2年半一回も危険な目にあった事はありません。
危険な場所にいかない、怪しい人間と付き合わない、恨みを買うような事はしない、等の当たり前の事さえ気を付けていれば、命の危険にさらされる事は早々ないと思います。


さて、どうでしょう、生活費そんなに安くないのに、この不便さww
住みたくなくなりますよね?

個人的にフィリピン永住無理だなーって思ったのは、やっぱり「食」が合わないのと、医療の発達具合ですかね。手軽に生ものや生野菜が食べられないのは、長く住めば住むほど重要な事になってきます。あとは、もし何か大きな病気に罹った時に、フィリピンの病院では心配という点です。

自分はフィリピン永住無理派なんですが、知り合いの日本人にはフィリピンの魅力にハマってしまい、日本に帰る気が無い人たくさんいますw 散々Disった後なので、自分が感じるフィリピンの魅力を書いてみたいと思います。

 

フィリピン人みんな明るくて優しい!

当然明るくないヤツもいればムカつく奴はいます。
ただ日本人と比べると全体的にかなり明るく、陽気な人達だと思いますw

ネットの受け売りその通りで、本当にみんなニコニコしてて、仕事中でも笑い声が絶えないです。鼻唄しながらコピーしてるって都市伝説ではなくマジです。ショッピングモールのレジ係の子とか、フツーに鼻唄うたいながら仕事してますよw 対応トロくてムカつくところはお愛嬌。

フィリピンは英語が第二言語なので、今の若者はみんな上手に話せます。日本人の超絶ブロークンEnglishも一生懸命拾おうとしてくれて、分かりやすい英語で返してくれます。あとフィリピン人は嬉しい時は体全体で感情を表現しますね。日本人みたいにブスーっとしてたりは無いのでは、そういう姿は見てて、直に気持ちいいというか嬉しいですw

 

観光地、気候が最高

フィリピンは基本的に1年間ずっと暖かく、年間通してほぼ半袖で過ごせます。
日本やタイのような灼熱の不快な暑さではなく、なんとか耐えられる暑さです。他の東南アジアと比べて湿度も低めです。毎年年末年始は日本に帰るのですが、その時期日本寒くて毎回「早くフィリピン帰りたいー」ってなりますw

観光名所も沢山もあります。
日本でもメジャーなセブ島、ボラカイ島、パラワン島などなど、7,000もの島々によって構成されているフィリピンは、観光スポットには事欠きません。


パラワン島の海:メチャクチャ綺麗です

 

夜の街がお手頃

最近めっきり行かなくなりましたが、所謂フィリピンパブなるお店は、日本と比べて安いですし、みんな可愛いいです。日本のフィリピンパブのお姉さんがマイナーリーガーなら、本場フィリピンのカラオケのお姉ちゃんはメジャーリーガー位差がありますww これは現地駐在の私が言うから間違いないw

2年前に来た時から料金体験はほとんど変わってなくて、女の子指名して90分飲み放題で3,000円程度です。最近は日系のカラオケにも韓国人がたくさん来ており、たまにAre you Korean?って聞かれる事あります。。。マニラだけじゃないですが、韓国人多いですねーフィリピン。。

カジノ

フィリピンではカジノが合法です。
マニラ首都圏には沢山のホテル一体型のカジノがあります。マカオよりも安いレートから遊べるようで、連日外国人だけでなくフィリピン人も多数ギャンブルに興じています。ここにも韓国人、中国人が大勢います。

 

アフター5の時間がある

これはフィリピンだからって事ではないと思うんですが、日本みたいに朝早く来て夜遅くまで仕事するって事は皆無です。自分の場合8時前後に会社行って17時になったらソッコー帰ってます。

日本だと上司や同僚が仕事してると帰りずらい雰囲気ありますが、フィリピンではオフィスに私ともう一人しか日本人いないので、非常に仕事し易いです。フィリピン人従業員もみな定時に帰っていきます。

コンドミニアムもオフィスから歩いて15分位の場所の為、通勤時間もほぼ無いようなもんなんで、アフター5も自分のやりたいことができて、日本にいた時よりはるかに充実してます。日本の悪しき風習がマニラオフィスには根付いていないので、これが未だ日本に帰りたくない大きな理由かもしれませんw

 

以上、フィリピン(マニラ首都圏)の良いところ・悪いところを個人的主観で書いてみました。
全てにおいてマカティ市に住んでる自分の主観をベースにしているので、もっと安く快適に住めるわ!という異論は受け付けます。ただ、ある程度余裕のある生活をしたいのであれば、日本の田舎で過ごすより高くつく可能性があります。

なので物価に魅力を感じて、老後をフィリピンで、、、と考えるのはちょっと危険です。
ただ、他のアジアの国と違って、英語さえある程度話せればコミュニケーション出来るので住みやすいです。マニラは観光で来る場所じゃないですが、フィリピンに興味がある人の参考になれば幸いですw

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank