フィリピン株 暴落 ドゥテルテ政権の不安

ベトナム株以外に、フィリピン株もやってるBitcoinおじさんです。
あのヤバイ大統領:ドゥテルテさんが君臨している国ですww

フィリピンは一昔「アジアの病人」と揶揄されるような、うだつの上がらない東南アジアの一国家でしたが、近年の経済発展は目覚ましく、2015年GDP成長率6.1%、2016年GDP成長率6.9%、2017年GDP成長率6.7%と順調に発展してきています。

フィリピンの中心地であるマカティ市やボニファシオグローバルCity等には高層ビルが立ち並び、お洒落なレストランも多く、近年の経済成長が見て取れます。

そしてフィリピンの人口ピラミッドは理想的なピラミッド型になっており、今後2050年代頃まで人口ボーナスを得られる見込みになっています。日本のそれと比べてみても、違いが一目で分かると思います。確かにフィリピンの街中を歩いてると、若い人達であふれかえってますねー。

フィリピン:今度10年~20年にかけて働き盛りになる10代~20代がボリュームゾーン

日本:40代~、60~70代がボリュームゾーンになっており、少子高齢化が如実

 

ただし、、、、仮想通貨には及ばないものの、フィリピン株のPSEiインデックスも2018年は散々な結果になっています。

下記はPhilippines株式の2018年に入ってからのチャートです。。
一時9,000ポイント超えたのですが、本日9/19時点で7,221ポイントまで下落しました。
年始から約20%の大幅下落になってます。

 

私が保有しているコングロマリットのSM Investment株、不動産のAyala Land株も大きく下げております。これほどまにで株価上昇の要素をもったフィリピンマーケットがなぜ下落しているのか・・・

理由はまぎれもなくドゥテルテ大統領の経済政策が一因です。

フィリピン国内に蔓延っている麻薬撲滅を公約にかがげ、大統領就任後もそのカリスマ性をいかんなく発揮し、マフィアをかたっぱしから殺しまくってますww ここについては賛否両論ありますが、大多数のフィリピン人は麻薬撲滅に対するドゥテルテのやり方に賛同しているように感じます。

一方で抜本的なTAX REFORM(税制改革)を実行し、特に貧困層の個人所得税の減税で可処分所得は増えているように見えたのですが、そんな政策とは裏腹に現在フィリピンには強烈なインフレが襲いかかってきています。

特に食品や飲料関係の価格上昇が大きく、魚や野菜などは実勢販売価格が200%に達しています。

また政府の米管理がずさんだったことから現在米不足が発生しており、その流れで業者が売り惜しみをし、結果価格が高止まりしている状況です。生活に直結する水道光熱、ガソリンなどの燃料費も5.5%と徐々に上昇してきています。

このようなフィリピン空前のインフレが発生しているにも関わらず、ドゥテルテ政権としてこれといった有効な手は打てておらず、危機感を募らせた外資組が2018年だけで約12億ドル(1,300億円)のも資金をフィリピン株式市場から撤退させています。

ドゥテルテ大統領自身が以前、経済政策には疎いという事を自分で言及していたので、本当に憂慮すべき事態なのかもしれません。一般国民の生活に大きな影響が出てきており、今週と来週でマニラ市内で大統領に対するデモも多数計画されているとの情報もあります。フィリピン人の友人もそのデモに参加すると言ってましたw

フィリピン株をやっているフィリピン人の友人達に、今後の見通しについてヒアリングしてみても、皆一様に厳しい反応です。。

今一度自分の持ち駒の再検証と、他に伸びる銘柄がないか探してみようと思いますが、
この状況が長く続くようであれば、フィリピン株式からの撤退も考え始めてます。
麻薬撲滅と同じくらいフィリピン経済のテコ入れに注力お願いしますよ、ドゥテルテ大統領!

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank