初ビットコイン購入から草コインで焼かれるまで【早速洗礼を浴びる】

まずはBTCの基本情報から。

名称Bitcoin/ビットコイン
略称BTC
最大発行数2,100万 BTC
最小単位1/100,000,000
1 satoshi
コンセンサスアルゴリズムPoW
開発者サトシ ナカモト
リリース/運用開始2009年1月3日
ブロックサイズ1MB
1ブロック生成時間約10分
公式サイトhttps://bitcoin.org/ja

自分が仮想通貨にハマるきっかけは、このBTCからでした。
2017年10月頃、知り合いからBTCの事を教えてもらったのがキッカケでした。
正直初めて聞いたときは、なんて怪しいモノなのかって思いましたw

が、、、BTCの今までにない決済システム、国家権力等から制約を受けない分散型仮想通貨に徐々に魅了されていき、本当に第三者の信頼に頼らないビットコインの世界が実現したら凄い事になる、という事は理解できました。

✅ビットコインの基本的な仕組みについて
5分で分かるビットコインの仕組み・入門編【出来るだけ簡単に解説】

まぁ知り合いの説明も上手かったんでしょうが、ちょうどその時、貯金もそれなりに貯まっていたという事もあり、すぐにその気になっていました。気づいた時には、口座開設してBTCとXRP買ってましたw

ただ仮想通貨に投資を始めた2017年12月頃は、まさにバブル絶頂時で、BTCのみならず、購入したアルトコイン、草コイン全てが爆上げしている状況で、さらに感覚が狂っていったのを覚えてます。

いつ見ても2017年の年末がいかに異常な状況だったかが良く分かります。
尚、2018年1月ピーク時の仮想通貨全体の時価総額が約90兆円に対して、2018年9月2日時点の時価総額は約26兆円。そこまで減ってないるように感じないかもしれませんが、BTCやETH、その他主要アルトコイン以外の所謂草コインの価値は、見る影もないくらい暴落してます。

このTriggersは初めて購入した草コインでした。
年末購入時150円程度だったのが年明けに1,000円突破したまでは良かったんですが、その後暴落に暴落を重ね、9月2日現時点で約20円の価値になってます。ALL TIME HIGHから約50分の1になっています・・・自分は100円位で我慢できず損切しちゃいましたが、今考えるとガチホしてたらさらに価値が5分の1になっていました。

※Triggersは先日(2018年10月)唯一の上場先であったBinanceから上場廃止処分を受けました。現状Triggersを取引できる取引所はありません。

また追い打ちがコインチェックのNEM盗難事件で、CCに保管していたBTCが強制ガチホに。。
まさに、年末の仮想通貨デビューから年始の大暴落まで、最悪のスタートになってしまいました。

ただこのような悪い相場が長く続いている中で、退場せずに頑張れているのは、
ある程度早い段階で「多くのアルトコインや草コインに価値は無い=ガチホダメ」な事や「仮想通貨市場がBTCを中心に回っている」事に気づけたからかもしれません。それでも総投資額から3分の2位に減らしてますけど・・・
(価値がないっていうのは御幣があるかもしれませんが、要は実需として市場で使われていない以上、価値が無いに等しいという認識です)

仮想通貨を始める前に株式投資を少々かじっていた為、優良銘柄のガチホは決して悪い事ではないという認識でしたが、そもそも多くの仮想通貨は実運用どころか、未だ市場投入もされていないので、株と同列で考えること自体が愚行でした。

また、ここ半年の間で多くの通貨がICOを経て上場してきましたが、結果は皆さんのご存知の通り目も当てられない惨状です。実際に有用性や実現したら凄いと思わせるポテンシャルを秘めたICO案件も見てきましたが、前評判に関わらずほぼICO価格を割っている状況です。結局どの通貨もBTCの下落に引きずられて成す術無しといったところなんですよね。

あと退場せずにいられるのは、下記2点への投資が大きかったのかもしれません。

・Fcoinでの一発逆転
・BTC クラウドマイニング(Bitclub Network)

*FcoinとBitclubの経緯は、おいおいブログに書いていこうと思います。

今年秋頃にかけてYahooや楽天等の大企業も参入してくる予定ですし、この第四次産業革命とも呼ばれ、全世界を巻き込んで発展していっている仮想通貨(ブロックチェーン)が、今後盛り上がってくると信じてます。

とにかく今は、流動性、取り扱い取引所の多さ、仮想通貨の基軸通貨であるビットコインをメインに投資していこうと考えています。

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank