【悲報】半年間フォーセットで無料ビットコインを集めた結果【たったの2,000円】

以前少量のビットコインを無料で入手できるフォーセット(Faucet)について、本ブログで紹介しましたが、その後暇をみてコツコツとポチってましたw

1日でもらえるビットコインがごく少量なのは分かっていましたが、TadaCoinの登場によってフォーセットを継続する意欲が復活し、半年間機械的に継続してみました。

結論を先に言うと、半年間で2,000円弱のビットコインを無料で入手する事が出来ました。

ただ、ハッキリ言って無料フォーセットを使ったビットコイン収集はマジメに労力を投入するに値しないですし、2,000円程度なら惰性で買っている自販機のコーヒーや、コンビニでの買い物を控えるだけで、簡単に貯まる金額ですからねw

一応、半年間の実績を簡単にまとてみましたので、フォーセットでコツコツ貯めている人達には参考になる額だと思います。

※本記事のBTC価格は1BTC=130万円で計算してます。

 

➀一番の稼ぎ頭:TadaCoin(タダコイン)

Tadacoinは30分毎に所定のビットコインがもらえる、日本発のフォーセットです。

✅Tadacoinホームページ

仕組は至ってシンプルで、「次回までの待ち時間」が00:00になるたびに、「GET BITCOIN!」のボタンをクリックすれば少量のビットコインがもらえます。

※2019年6月26日時点では、30分毎に51Satoshi(0.00000051BTC)=約0.6円もらえます。


引用:TadaCoin

 

自分はこのTadaCoinを2019年1月から始めたのですが、6月末までのビットコイン入手量の推移は下記の通りです。


引用:TadaCoin Faucet

 

約半年間で1,437回もクリックしてるとか、自分でも驚きですw

合計ビットコイン入手量は86,635Satoshi(0.00086635BTC)で約1,120円ほどです。

直近でビットコインの価格が130万円ほどに急騰したのも大きく、円ベースで千円を越えました。

ただし、TadaCoinは初期ステータスだと、1回あたりの最大出金額は50,000Satoshi(約650円)までで、送金手数料でも18,540Satoshi(約240円)かかるので、例え100,000Satoshi(約1,300円)貯めたとしても、2回に分けて出金すると手元に残るのは62920Satoshi(820円)ほどにしかなりません。

自分のステータスをレベルUPさせる事により、1回当たりの出金額が増えるので、手数料負けしにくくなりますが、TadaCoin内の広告から買いたくもない物を購入してまで、レベルアップさせる意味はないですね。

TadaCoinの概略、レベルアップについては以前記事にしています。
✅ビットコインのポイントサイト:Tadacoin(タダコイン)とは?

余計な広告も少なく、他のフォーセットに比べるとストレスは無いですが、1回当たりの最大出金額と送金手数料の高さがネックです。

 

②Moon Bitcoinシリーズ

このMoon Bitcoinシリーズも、仮想通貨フォーセットではかなり有名で、ちゃんと出金確認出来ているサイトです。

以前記事にしています。
✅オススメ Bitcoin Fauce【無料でビットコインがもらえます】

このMoonシリーズは全部で5種類あり、それぞれのサイトで無料入手できる仮想通貨が異なるのですが、CoinPotというサイトで一元管理できるので便利です。

引用:CoinPot

上記はCoinPotの管理画面で、5種類の仮想通貨をそれぞれ幾ら保有しているか確認でき、好きな仮想通貨に両替(例:DOGE⇒BTC、DASH⇒LTC等々)する事が出来ます。

下記がそれぞれのサイト名で、サイト名の仮想通貨を5分おきに無料でもらう事が出来ます。
🔹Moon Bitcoin ⇒ BTCがもらえます
🔹Moon Dogecoin ⇒ DOGEがもらえます
🔹Moon Litecoin ⇒ LTCがもらえます
🔹Moon Cash ⇒ BCHがもらえます
🔹Moon Dash ⇒ DASHがもらえます

※Moonシリーズもアドレスだけの登録で簡単に始められますが、とにかくスキャム広告だらけなので、今回URLの貼りつけはしてません。出金確認は出来てますが、自己責任でお願いします。

Moonシリーズは24時間以内に1回でも報酬をもらうと、Daily Loyalty bonusが1%づつ増えていき、またランダムに決まるMystery bonusの%と合算され、確定報酬額(Claim amount)に掛け算される仕組みになっています。


引用:Moon Doge報酬獲得画面

上記はMoon Dogeの報酬画面ですが、基本報酬:0.17Doge×(1+98%+26%)で合計0.38Doge入手出来ました。

Daily Loyalty bonusが98%になっているという事は、98日間連続で1日に1回以上クリックしているという事ですw

自分はBTC以外のDOGE、LTC、BCH、DASHは全てBTCにコンバートした結果、半年間の実績は0.00070162BTC=約910円でした。


引用:CoinPotのBTC残高画面

 

CoinPotを使って各通貨の出金をする事が出来ますが、ビットコインの場合は最小額:0.0001BTC(約130円)から可能で、特定のウォレットへの送金であれば手数料無料で送金する事が出来ます。

自分の場合はBlockcahin Walletへ送金してみましたが、手数料無料で送れました。

 

③FreeBitcoin、FreeDogeシリーズ

この2つも無料フォーセットでは有名ですね。
1時間おきにルーレットを回す事が出来て、出た目によってもらえるBTC、DOGEの量が決まります。


左:FreeBitoco.in 右:FreeDogecoin

🔹FreeBitoco.in
🔹FreeDogecoin

ただ、このFreeシリーズ、FreeDogeは現在50Dogeから出金可能なのですが、FreeBitcoinは30,000Satoshiが最低出金額に設定されています。

BTC価格が上昇した事によって、現在1回当たりのルーレットでもらえるBTCは5~6Satoshiしかなく、30,000Satoshi貯める為には単純計算で5,000回(=5,000時間)もルーレット回す必要があるので、現状ちょっと時間がかかり過ぎます。

共にメールアドレスだけでの登録で利用でき、また広告もないのでストレスはなく始められます。

ただ、前述した通り、FreeBitcoinの最低出金額が高すぎるので、かなり根気が必要です。

ちなみに、半年前からコツコツルーレットを回しており現在20,000Satoshiほど貯まりましたが、あと10,000Satoshi必要な事を考えるとやる気を失い、1日2~3回しか回してませんw

過去に一度だけBTCもDogeも最低出金額まで到達しましたが、出金はちゃんと出来ました。

 

まとめ

3種類のフォーセットを半年間使って稼げた額の総計です。

【合計獲得BTC】
➀TadaCoin:0.00086635BTC=約1,120円
②Moonシリーズ:0.00070162BTC=約910円
③Freeシリーズ:0.00020000BTC=約260円
合計:2290円

ただし、③のFreeシリーズは最低出金額に届いていないので、確定している獲得BTCは2,030円になります。

またTadaCoinは0.0005BTC出金の度に約240円かかるので、全数出金するには2回分の費用:480円がかかる事を考えると、実質手元に残るBTCは約1,500円相当といったところです…

尚、どのフォーセットも思い出した時に気まぐれでクリックしている程度ですが、参考まで半年間で2,000円稼ぐためのクリック頻度も記載しておきます。

【フォーセットの利用頻度】
➀TadaCoin:1日あたり10~15クリック
②Moonシリーズ:1日あたり各々2~3クリック
③Freeシリーズ:1日あたり各々2~3クリック

3種類のうちコスパで選ぶとすると➀のTadaCoinが30分おきに51Satoshiなので、稼げる金額は一番大きいです。

ちなみに、集計を始めた2019年1月頃はビットコイン価格が40万円~50万円だったこともあり、その時に稼いでいた分が運よく値上がりし、結果半年後の2019年6月末時点で評価額が約2,000円になりました。

ビットコイン価格が1月から6月にかけて倍増している事を考えると、値上がりがなければいいとこ1,000円程度のビットコインしか稼げなかったと思います。

要は半年間コツコツやっても、値上がりが無ければ、1,000円程度しか稼げないって事ですw

フォーセットのコスパの悪さが良く分かったと思うので、他の方法(配当、マイニング等)で稼いだ方がよっぽどマシです。

むしろ海外のフォーセットサイトは、スキャム広告やURLであふれかえっており、コンピューターウイルスへの感染リスク等もあるので、数百円~数千円の為に海外のフォーセットを利用するのは割りに合わないと思います。

という事で「結論:フォーセットはコスパ非常に悪い」です。

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank