ビットクラブ(Bitclub)のサーバー復旧後にすべき事 / 再度パスワード設定・KYC申請が必要です

ビットクラブのデーターセンタークラッシュによりしばらくの間、ウェブサイトにアクセスできない状態が続いていましたが、先月ようやく復旧しました。

しかしながら、セキュリティ上の観点から、過去に提出した個人情報等はKYC通過後に運営が廃棄していた為、再度KYC登録が必要になっています。

基本的に以前ブログにアップした記事の内容をそのまま進めてもらえば、KYC承認を通過する事ができますが、あれだけ時間かけて処理した事を再度やらないといけません。。

ウェブサイトにアクセスできなくなってから運営から第一報が届くまでの時間も長く、一時は本当にトンでしまったのかと思いましたね。本当にウンザリというか、ビットクラブの運営には不信感しかありません。

今回は、再KYC申請までの方法と、9月13日に運営からアナウンスされた内容を簡単にまとめました。

 

Bitclubの会員条約の再合意とパスワードの再設定

まずビットクラブの自分のアカウントにアクセスすると、新たにビットクラブの会員条約条項に同意するページになります。

18歳以上であること、アメリカ、フィリピンの国民、居住者でない事、ビットクラブの規約に合意出来る事を確認し、2つのチェックボックスにチェックを入れ、同意するをクリックします。

 

同意すると、下記メッセージが表示されます。

この後、自分のウォレットでもなんでもいいので、別のページに飛ぼうとすると、パスワードの再設定画面になります。

非常に面倒くさい事に、パスワードまで再設定する必要があります。

CURRENT PASSWORDに現在のパスワードを入力し、NEW PASSWORDとNEW PASSWORD(VERIFY)に新しいパスワードを入力します。

次に「Email New PIN Code」をクリックすると、自分の登録EmailアドレスにPINコードが配信されるので、その配信されたPINコードをEnter Security Codeの欄に入力し、Change Passwordをクリックします。

下記メッセージが表示されれば、パスワードの再設定完了です。

 

ここまで完了すると、自分のウォレット状況等を確認できるようになりますが、自分のBTCウォレットでは「Bitcoin Balance」のBTC数が文字化けしていたりと、未だ完全復旧していないようです。。

 

KYC申請の再設定

以前ブログであげた記事の段階では、直接URLにユーザー名を入れてKYCページに飛ぶ必要がありましたが、トップページに「ATTENTION」の表記が出ており、ここのhereをクリックしてKYC登録のページへ飛びます。

※2019年12月31日までにKYCを完了させないと、アカウントがサスペンドもしくは削除されてしまうと注意書きがあるので、早めに完了させましょう。

以降の手順は以前ブログで上げた記事を見てもらえば分かると思います。

今回はパスワードの再設定作業もしないといけないので、以前のKYC登録だけと比べると時間が更にかかり、締め切り間近になるとアクセスが集中して、申請しようにも受け付けてもらえないかもしれません。

ちなみに、夜の時間帯はアクセスが集中しているのか、KYCフォームに必要事項を入力して先に進もうとしてもエラーになってしまいます。

午前中は比較的繋がりやすいので、夜の混み合う時間はさけたほうがいいでしょう。

関連記事です。
KYCの登録フォームの手続きは、以前下記ブログで説明しています。
✅Bitclub(ビットクラブ) KYC認証のコツ
✅Bitclub(ビットクラブ) 出金にKYCが必須になりました

 

過度な期待はせず、もたえる分だけもらっておく

9月13日のアナウンスメントを読みましたが、特に目新しい事は書いておらず、サーバーダウンとそれに伴うユーザー側で対応必要な事について多くが割かれていました。

現在Bitclubが所有するいくつかのマイニング工場の次期契約条件の交渉中との事で、この契約条件次第で、更に1,000日間のマイニングオファーを出せるかどうかが決まるとの事です。

マイニング効率化の為にいくつかの企業とジョイントベンチャープロジェクトや、太陽光プロジェクトを計画しているようですが、ここ最近のビットクラブの体たらくぶりを見ていると、あまり期待は出来なさそうです。

今回のビットクラブからの発表をうがった見方で見ると、電力供給元との次期契約が決裂したら、ビジネスが成り立たなくなってしまうように感じてなりません。

まぁでも、もう後戻りはできないので、、、ビットクラブがいつダメになってもいいように、稼働停止させていた自分のプールを再稼働させ、少しでも元をとって出金しておく方針に転換しました。

自社のマイニングマシンの話も一向にアップデートされない中、電力ならびにマイニングマシンを完全に外部に頼りきっている状況は、やはりキツいものがあります。

アナウンスではビットコインの半減期に期待する記述もありましたが、価格停滞中の現在でも日々ハッシュレート、ディフィカルティは上昇の一途を辿っており、上位マイナーTOP10から外れたビットクラブは今後更なる苦境に陥る確率のほうが高いと感じています。

ちなみに、直近の1日あたりの報酬は3,000ドルのプールで約0.000015BTC(約13円)ほどです。

以前よりハッシュレートも落ちてるし、予想通りといえばその通りなんですが、これでは元本の5%も回収できない計算になります。。。

上位5~6マイナーが過半数を占めるBTCマイニングは今後も更に熾烈を極める事が予想され、クラウドマイニングでは初期投資に対してリターンがどのくらい見込めるかの予想が非常に困難である為、分かっていたことではありますが超高リスクです。

本当にいい勉強代になりましたw

ちなみに、下記が現在のビットクラブのハッシュレート分布とシェアの状況です。

ハッシューレート分布は0.5%で全体の11番目、ハッシュレートは300PH/sで1年前と比べると約1/4~1/5ほどまで減少しています。

 

 

 

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank