ビットコイン(BTC)を1年間積立購入した結果【含み益が約2倍に】

自分は2017年末に仮想通貨デビューした所謂「出川組」ですが、2018年の7月末を機にそれまで熱中していた草コイン集めからビットコイン集めへ方向転換しました。

色々と理由は有りますが、一番信頼(堅牢)できる分散型台帳で仮想通貨の基軸だと思ったからです。

恥ずかしながらこの時を境にビットコインの事をちゃんと勉強し始めたのですが、ビットコインの事を知れば知るほど、今までのアルトコイン熱が冷めていきましたw

ビットコインの基礎についての過去記事
✅5分で分かるビットコインの仕組み・入門編【出来るだけ簡単に解説】

それから定期的にビットコインを買い増していったのですが、今回積立開始から約1年が経ったので、これまでのビットコインの積立推移をまとめてみました。

 

【Bitcoin】1年間の積立額と評価額推移

下記積立内容の概略です。
🔷積立期間:2018年8月~2019年7月
🔷BTC購入数:法定通貨でのビットコイン購入
🔷BTC配当:Fcoinのレンディング + Cross ExchangeのXEX配当

この1年の積立総額:3,521,691円に対して、19年7月のBTCレート(1,172,407円)換算で評価額が7,257,610円なので、投資原本が約2倍になりました。

2018年12月~2019年1月頃は、評価額が積立額の約半分に減り大きく含み損になっていますが、BTC価格が急騰した2019年5月以降で大きく含み益に転じています。

1年間のBTC合計取得数は6.19035BTCになりましたが、法定通貨から取引所で購入した数量が5.34249BTCに対して、配当で得た数量は0.84786BTCと全体の13.7%を占めています。

配当で得たビットコインは、実質元手無しで積まれていくため、これが平均購入単価を押し下げるのに一役買ってます。

この配当で得たBitcoinは、Fcoin取引所のレンディング(理財アカウント)とCross ExchangeのXEXトークンをメインに集めました。

Fcoinの理財アカウント今はレートが改悪されて日利:0.01%未満になっていますが、開始当初は日利0.05%という良レートで、例えば3BTC預けていると1日あたり0.0015BTCが配当収入としてもらえました。

ただ、Fcoinに自分のBTCを預けておかないとこの収入を得る事は出来ず、やはり取引所のハッキング等によるGOXが怖くて、今はFcoinから引き上げてウォレットで保管しています。

現在はCross ExchangeのXEXトークンの配当を週1回の頻度で、ビットコインへ換えて積立しています。

★FcoinとCross Exchangeの過去記事
✅【配当】Fcoin取引所:FTトークンの特徴と魅力
✅CROSS exchangeの収益分配プランに資金投入
✅快進撃を続けるCROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)

この配当が何気に大きなチリツモになり、1年継続した結果、約100万円(120万円/BTC×0.84786)にまでなりました。

BTC年間積立まとめ
期間:18年7月~19年7月
▪累計積立BTC:6.19035 BTC
▪累計投資額:3,521,691円
▪評価額:7,257,610円
▪含み益:+3,735,919円

今現在はポートフォリオに占める仮想通貨の割合が大きくなり過ぎてしまったので、一旦現金を投入してのBTC購入はストップし、Cross Exchangeで日々得られるアルトコインの配当をBTCに換えて積立するのにとどめています。

ビットコインの他にもBinance Coin(BNB)、XEX、Bitcoin SV(BSV)を保有していますが、これらのアルトコインについても直近での買い増し予定はありません。

Crossの配当がいつまで続くか分かりませんが、当面はCrossの配当のみでBitcoinの枚数を増やしていく予定です。

あとは、Bitclub(ビットクラブ)のハッシュレートが復活しさえしてくれればなんですけどね・・・

 

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank