【開始4ヵ月】Cross ExchangeのXEXトークンで原資回収完了【配当】

Cross ExchangeのXEXトークンの配当を2019年1月10日に初めてもらってから約4ヵ月足らずで、XEXトークンの利確と併せて投入原資の回収が完了しました。

初めて配当をもらった時の記事は下記ご参照
✅CROSS exchangeの収益分配プランに資金投入【初回配当もらいました】

その他にもCross Exchangeの記事を書いてます。
✅快進撃を続けるCROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)【XEXトークン・配当】

✅【Merci Coin】Cross Exchangeで初のIEO実施 + XEX初利確レポート

想像より大分早く回収出来たので、これで安心して残りのXEX運用できますw

2019年1月9日からINして原資回収するまでを時系列でまとめたので、参考になればと思います。

 

XEXトークンの購入履歴と平均買付単価

🔷1月9日:17,100XEXを約200,000円で購入
初めてXEXトークンを平均取得単価:11.69円で17,100枚購入したのですが、この時はマイニングしてからの90日ロックのメリットを理解しておらず、板取引で購入した17,100XEXをそのまま90日ロックでスタートしました・・・(涙

マイニングしてから90日ロックしていれば、XEXの30%ボーナスがついて少なくとも約22,000枚まで増やせたのに、、、非常にもったいない事をしました。。

🔷1月28日:5,500XEXを約60,000円で追加購入
投入金額は約60,000円で、ここからマイニング後の90日ロックを適用しました。

60,000円の投入で約5,500XEX掘る事が出来たので、今回の平均買付単価は約10.91円/XEXでした。

90日間ロックのボーナスは、XEXマイニング枚数130%UPと非常に恩恵が大きく、当時板取引で普通にXEXを購入すると約15円/XEXに対して、このボーナスを適用するだけで購入単価が10.91円/XEXまで下がるという破壊力を見せつけられました。

🔷2月1日:50,100XEXを約516,000円で追加購入
投入金額は約516,000円でマイニング後の90日ロックを選択し、約50,100XEXを掘る事が出来ました。

平均買付単価は約10.30円/XEXでした。(この時の板取引でのXEX価格は1枚あたり約15.15円ほどです)

この時Cross Exchangeでは1,000XEX毎に2019XEXがもらえるキャンペーンをやっており、運よく2019XEXに当たるなどし、想定より多いXEXをマイニングする事が出来ました。

XEXトークンの買い付けはここで一旦完了し、ここまでの投入資金に対する評価額、XEX枚数は下記の通りになりました。

2/1時点で投入金額約775,780円に対して、評価額は1,101,405円(@15.15×7,2700XEX)となり、マイニングボーナスだけで実質325,000円のプラスですw

尚、計三回に分けてXEXを購入しましたが、購入タイミングは下記チャートの赤丸部分です。


データ引用:Cross Exchange 取引画面(5/12時点)

決してマイニング初期組でもないですし、初回購入の17,100XEXでマイニングボーナスを適用しなかったミス等考えると、XEXトークンが安定して右肩上がりだったのがラッキーでした。

 

原資回収までの道のり

そしてとうとう4月10日に初回90日ロック分の17,100XEXのロックが解除されました。

🔷初回利確・4月10日:17,100XEX
当時のXEX単価は約15円で、この時に約256,500円(@15×17,100XEX)を利益確定し、ビットコインへ換えました。

🔷2回目利確・4月27日:5,500XEX
2回目の90日ロック:5,500枚がロック解除されたので、初回同様利益確定し、ビットコインへ換えました。当時のレートは1XEX=約16.4円だったので、利益確定額は約90,000円となりました。

🔷3回目利確&再度マイニング・5/3~5/4:50,100XEX
一番数量の大きい3回目のロック解除は5月2日でした。

この時に1,000枚を利益確定:約16,600円(@16.6×1,000XEX)しビットコインへ交換し、残り49,100XEXは再度90日ロックのマイニングにかけました。

この時は90日ロックのマイニングボーナスは140%UPで、1,000XEXマイニング毎にミニマムで100XEXもらえるキャンペーン中だったので、この49,100XEXは最終的に76,000XEXになりました。

これがCross Exchangeの凄いところで、90日ロックの幽閉期間さえ乗り切れば、マインニングボーナスで増えた分のXEXを利確しながら、再度同数量以上のXEXで配当再スタートできるところです。※XEX単価が落ち込まない事が前提ですが。

ここまでの利確金額は下記です。

上図でも明らかですが、配当収入の累計額が約475,000円(1USD=110円計算)とスキャムレベルの額で、これが原資回収に大きく貢献していますw

既に収支が+約6万円なので、4ヵ月経たずして原資回収出来ている事になります。

現在76,000XEXで再度90日ロックによる配当を受け取っていますが、5/12本日の配当額は約4,400円ほどだったので、1XEX換算ですと約0.057円の配当額ですね。

原資回収が終わった事で、ここからは完全に配当によるボーナスタイムなので、精神的にも非常に楽になり、毎日の配当額とXEXの単価上昇を楽しめそうですw

ただ、過去のブログでも言ってますが、30日~90日のロック期間に応じて大きな配当がもらえる反面、この期間中はXEXは一切動かせなくなり、XEX自体の価格下落やハッキング等のトラブルに対しては完全無防備の状態になります。

また、ロック期間に応じた配当割合等の条件がいつ改悪されるかも分かりません。

くれぐれもXEXトークンへ全ツッパするのではなく、余裕のある資金分配で運用する事をオススメします。

 

今後のCross Exchangeの注目イベント

やはり何といっても5月20日に計画されている、Cross Exchangeによる50万USD分のXEX買戻しイベントと、5月中に行われるとアナウンスされているXEXホルダーへのXEX現物還元でしょう。

なぜこのような事が出来るかと言うと、日々のXEXのマイニング報酬の20%がCross Exchangeのファンドへプールされており、このプールされているXEXにも配当がついている為です。


画像引用:Cross Exchange / Daily Report画面

 

本来このファンド基金はXEXの価格暴落時に買い支えする為の資金ですが、価格も安定しており今まで一度も使われていない事から、今回XEXホルダーへ還元する事になりました。

尚、買戻し(バーン)によるメリットは、ホームページにも記載がある下記2点です。

【ユーザーメリット】
➀ファンドによるXEX買戻し
一時的に需要が増える為、XEXの相場が上がりやすくなる

②償却(バーン)
市場に流通しているXEXの数量が減少する為、1枚当たりのコインの希少性が上がる。

 

これらXEX還元とバーンのイベント以外にも、信用取引(マージントレーディング)のリリースが近々で計画されており、リリース後にCross Exchange全体の取引高がUPする事が見込めます。

改めてCross Exchangeはマーケティングが上手いなぁと感心させられるんですが、肝心のXEXロック率も未だ90%以上をキープしているので、大幅な価格下落も起こりにくいです。

今後どのような新しいイベントが発表されるのか楽しみです。

 

※今なら下記リンクから新規無料口座開設+実名認証(KYC)+初回取引を行えば、60XEX(約1,000円)無料プレゼントされますので、よろしければ登録お願いします!

✅Cross Exchangeへ登録する

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank