DeCurret(ディーカレット)の口座開設申請から登録、設定、使い方まで【モレなく2,000円相当のビットコインがもらえます】

先日ブログに書いたDeCurret(ディーカレット)から口座開設完了の手紙が届き、DeCurretでの本登録を完了させ取引ができる状態になりました。

DeCurretは仮想通貨の販売所ですが、今後仮想通貨の販売所としては初の、Suicaに仮想通貨をチャージできるサービス提供を計画しています。また、DeCurretに投資している企業も日本を代表する大企業ばかりで、注目を集めています。

DeCurretはユーザー同士で仮想通貨売買を行う板取引(取引所)機能は提供しておらず、DeCurretが自社のレートでユーザーに仮想通貨を売買する販売所です。

Coincheckと同じ形態です。

DeCurretの概略については過去に記事にしていますので、下記参照下さい。

✅Decurretの記事
【大きな進展】DeCurret(ディーカレット) / Suicaに仮想通貨をチャージして決済できるように

今回は口座開設の申請から、登録、実際の使い方、他仮想通貨取引所とのレート差についてまとめてみました。

 

口座開設の申請方法

まずはDeCurretウェブサイトのホーム画面から「新規登録」をクリック。

 

次に下記画面に移動するので「新規登録」をクリック。

 

ゲスト登録の画面に移るので、➀メールアドレスの入力、②8~72文字のパスワードを設定、③設定したパスワードを再入力、④チェックマークをクリック、⑤送信するをクリック。

 

その後、先ほど設定した自分のメールアドレス宛に6桁の確認コードが送られてくるので、下記に入力し「認証する」をクリック。

 

これでゲスト登録が完了したので、再度ホームの「ログイン」から下記画面に入り、設定した自分のメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリック。

 

下記画面に移るので、右下の赤丸で囲っている「アップグレードして、取引を開始しませんか?」をクリック。

 

下記の事前確認事項の画面に移りますので、該当箇所にチェックを入れて「次へ」をクリック。※「上記すべてに該当しません」を選ぶと次の登録にスムーズに進めます。

 

次はベーシックアカウントのお申込みで、必須項目の名前、フリガナ、郵便番号、住所、携帯電話番号を入力します。

 

上記必要事項入力後、画面を下にスクロールし、チェックボックスにマークし「次へ」をクリック。

 

その後、登録した携帯にSMS(ショートメッセージ)が送られてくるので、送られてきた6桁の数字を入力し「次へ」をクリック。

 

次に本人確認資料のデータをアップロードします。運転免許証やパスポート、マイナンバー等から選べますので、写真を撮ってあらかじめPCかスマホに保存しておきましょう。

*自分の場合は運転免許証を選び、問題無く審査通りました。

アップロードが済み次第、「次へ」をクリック。

 

そして最後に下記の画面になれば、口座開設申請の完了です。

あとはDeCurretから審査完了のはがきが送られてくるのを待つだけです!

 

はがきが届いた後にやる事

自分のケースだと、口座開設申請が完了してから3~4日後にはがきが自宅に届きました。

上記のようなはがきが届くのですが、はがきには6桁のアカウント開設コードが記載してあります。

そして、次のステップですが、まずホームからログインします。

すると、下記画面に移るので、右下の赤丸で囲っている部分をクリックします。

 

クリックすると、アカウント開設コード入力画面になりますので、はがきに記載されている6桁のコードを入力し、「送信する」をクリック。

 

これでアカウント開設が完了です。

 

尚、今なら新規口座を開設するだけで2,000円相当分のビットコインがもらえます。

 

また、実際にDeCurretで下記最小数量、金額の取引を行う事で、1ペアあたり500円相当のビットコインをもらう事が出来ます。(最大3500円分のビットコイン)

 

口座開設の2,000円とあわせて最大5,500円分のビットコインがもらえますが、欲しくもない通貨を1ペアあたり約1,000円(最小購入金額)で購入するのは合理的では無いような気がします。

上記特典を得る為には、2019年6月30日までに口座開設が必要です。

口座開設するだけで2,000円分のビットコインがもらえるので、口座開設はしておいても損は無いと思います!

 

二段階認証の設定

DeCurretでは二段階認証を設定しないと、日本円の出金や仮想通貨の送付、個人情報の変更が出来ない為、設定は必須です。

DeCurretの二段階認証は他の取引所では当たり前になっているgoogle authenticatorを使う形式ではなく、DeCurretのスマホアプリを使った形式になります。

取引画面の赤丸で囲った人マークをクリックし、右に表示されているQRコードからアンドロイド版とiPhone(iOS)版の2種類から、各々使っているスマホにあわせてアプリをダウンロードして下さい。

ダウンロード後、スマホアプリにログインすると、下記の手順で2段階認証コードを確認できるので、このコードをログインする際に入力すると、自分のページへアクセスする事が出来ます。

 

スマホアプリに表示される上記6桁のコードを、PCログイン時に表示される下記「二段階認証(DeCurretアプリ」に入力し、「認証する」ボタンをクリックすると自分のページへアクセスできます。

上記はPC版のDeCurret取引画面ページへのアクセス方法で、自分のスマホページへのアクセス時には、6桁のPINコードを設定してアクセスする事になります。

 

DeCurretの仮想通貨販売価格

同じ販売所であるCoincheckとbitFlyerの価格と比べると、DeCurretで購入したほうが割安です。

※2019年4月30日時点の価格です。

ビットコインのスプレッド(売値と買値の差額)でいうと、DeCurretが2.1%で、Coincheckの4.5%、bitFlyerの5.1%と比べると大分良心的です。

ただ、日本円からビットコイン等のメジャー通貨を安く買いたいのであれば、板取引を提供しているBitbank等の取引所を使う事をオススメします。

尚、DeCurretの口座開設から2,000円相当のビットコイン配布まで、1ヶ月程度かかるようです。

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank