【自作】YouTuberがアップしているラーメンを実際に作ってみた【ラーメン二郎が普通にうまくて感動】

今回はまったく仮想通貨とは関係ありません。

大のYouTube(ユーチューブ)好きで、いつも格闘ゲーム、将棋、麻雀、お笑い、釣り、自作料理など見るコンテンツは決まってますが、余裕でYouTubeだけで一日過ごせますw

その中でも最近自炊を始めた事もあり、ラーメンを自作している動画を良く見るようになったんですが、せっかくのGW10連休という事もあり、実際に自分でラーメンを作ってみました。

尚、今回つくったラーメンのレシピは「おうち麺TV」と「おっくんの宅飲みグルメ」を参照しました。

つくったラーメンは塩ラーメンと二郎ラーメンの2つなんですが、結果から言うと初めてにしては上出来で、ちゃんと食えるレベルに仕上がりました。

YouTuber(ユーチューバー)が自作自演で「うまいっ!」ってホラふいてるわけじゃなかったのも検証出来たので、有意義な実証にもなりましたw

見苦しいながらも、実際に自分がつくったラーメンの完成写真も載せておきましたので、ご参考??にして頂ければと思いますw

 

おっくんの宅飲みグルメ:ラーメン二郎


✅参照元URL

※基本的に作り方については、参照元URLに沿って同じ作り方をしているので、詳細については参照元URLを確認してみて下さい。

おっくんの宅飲みグルメで紹介されている「ラーメン二郎」を今回作ってみました。

二郎はネットでは豚のエサだとか、これはラーメンじゃないとか色々ディスられているラーメンですが、自分は二郎が大好きなので、自作ラーメン第一弾は迷いなくこのラーメンに決めてました。

このラーメンに欠かせないのが豚の「背ガラ」と「ゲンコツ」なんですが、これが近くのスーパー等に売っておらず、今回はAmazonでわざわざ豚の背ガラとゲンコツをオーダーしましたw

✅使った材料
■豚の背ガラ ・・・400g~500g
■豚のゲンコツ・・・1本
■鶏ガラ・・・一羽分
■豚の肩ロース(チャーシュー用)
■麺:オーマイプレミアム 生パスタ リングイネ(110g)
■濃い口醤油
■みりん風調味料
■ハイミー(うま味調味料)
■にんにく
■生姜
■ネギ頭
■もやし
■キャベツ

ラーメン二郎を作るうえで「背ガラ」と「ゲンコツ」は必須ですが、近くのスーパーや肉屋で手に入らない場合はネットショッピングを使う事になるので、かなり割高になると思います。。

ちなみに背ガラとゲンコツは送料込みで3,000円弱かかりました・・・

左端は鶏ガラで、おっくんのレシピには載ってませんが、他のYouTuberがつくった二郎には鶏ガラが入ってたので、今回鶏ガラも入れてみました。

あと二郎の油ギトギトで毎回お腹壊すので、今回背脂(セアブラ)は入れてませんw

おっくんレシピ通りに煮込んでいくと、こんな感じに白濁スープになります。

おっくんレシピ通りだと、醤油ダレに入れるうま味調味料は大さじ一杯ですが、味見してみた時にインパクトが弱かったので、自分は大さじ1.5杯程度とちょっと多めに入れました。

そして一気に飛びますが、下記のような感じに仕上がりました。

ヤサイ(もやしとキャベツ)と豚(チャーシュー)とニンニクは、本家よりも少なめにしました。

アブラ無しなので二郎感が薄いですが、味はかなり二郎に近く、普通にウマくて感動ですw

チャーシューも味がしみ込んでいて最高にウマい。

うま味調味料は大さじ1.5杯でも入れ過ぎ感は無く、この位入れて正解でした。

中はこんな感じです。

鶏ガラを入れた効果は分かりませんでしたが、おっくんレシピ通りに作っても十分美味しい二郎を作れる事が分かりました。

おっくんの解説動画も分かり易く、動画に沿って進めれば、誰でも作れるほど簡単です。

ちなみに今回使った麺はおっくん動画でも紹介されている市販のパスタ麺(オーマイプレミアム 生パスタ リングイネ)なんですが、非常に二郎に合う麺で、製麺機がない人はこの麺を使う事をオススメします。

いや、本当に冗談抜きで美味しかったですし、自分で二郎ラーメンを作れた事も感動ですが、おっくんをYouTuberとして認めざるを得ない完成度でしたw

🔷一回当たりの調理にかかった費用:約4,000円(4人分)

豚のゲンコツと背ガラさえ安く手に入れる事が出来れば、上記の半額位で作れると思いますが、経費と時間を考えると、普通に二郎訪問して食べた方が安いですね。

 

おうち麺TV.:函館塩ラーメン


✅参照元URL

このおうち麺TV.さんは、毎週金曜日に新しいラーメンの作り方をアップしている、本格的なラーメン自作YouTuberです。

動画の最中に差し込まれる広告もなく、作り方も非常に手際が良くて、見ていて全くストレスがありません。

そのおうち麺TV.で紹介されていた「函館塩ラーメン」を今回作ってみました。

✅使った材料
■鶏ガラ・・・二羽分
■鶏足・・・五本
■豚の肩ロース(チャーシュー用)
■麺:スーパーに売ってる1袋100円位の生中華麺
■昆布
■日本酒
■サクラエビ
■にぼし
■岩塩
■三温糖
■はちみつ
■ネギ頭
■はまぐり
■にんにく
■生姜
■ほうれん草
■なると
■万能ねぎ

おうち麺TV.は分かり易い解説なのでラーメン自体を作るのに苦労はしないんですが、おっくんの動画とは異なり、各材料の分量について解説が無い為、目分量でつくらないといけません。

なので動画をよーく見て、だいたいどの位使っているのか予想する必要があります。

鶏ガラが安かったので、今回2羽分のガラでスープを取りました。

スープは弱火~中火の間で、4時間じっくり煮ました。

塩だれも動画の通りつくり、一日冷蔵庫で寝かしました。

動画の通りつくったハズなんですが、塩だれに火を入れた時に味見したところ、やたらしょっぱいだけで、魚介の風味がしなかったので、ちょっと雲行きが怪しくなってきます・・・

そしてまた一気に完成品に飛びますw
おうち麺TV.のオリジナルには無いほうれん草をトッピングに入れてみました。

製麺機がないので、今回使った麺はスーパーに売ってる1袋100円程度の生麺です。

肝心の味は、まぁ普通に食えるレベルではあるんですが、なんかこう感動がないというか、魚介の味が薄いなぁという感じです・・・

スープは透き通っており見た目は悪くないんですが、パンチが利いておらず、自分としては二郎のような感動はありませんでした。

ちなみにチャーシューは塩ダレが沁み込んだ美味しい出来上がりでした。

家族はスープまで全部完食していたのでマズくは無かったんだと思いますw

🔷一回当たりの調理にかかった費用:約2,500円(4人分)

主要材料の「鶏ガラ+鶏足」が約550円、「豚の肩ロース」が約700円、「はまぐり5個」が約700円と、何気にはまぐりが結構高くつきました。

味的には満足のいくモノが出来ませんでしたが、おうち麺TV.のチャンネルには他の様々なラーメン動画もUPされているので、また他のラーメンにチャレンジしてみようと考えてます。


画像引用:YouTube おうち麺TV.

今回二人のYouTuberがアップしているラーメンをつくってみましたが、動画通り作ればちゃんとしたラーメンが出来上がる事が分かりました。

また、ラーメン作ってみたら予想以上に面白く、これハマる人はハマると思いますw

YouTubeにはラーメンのみならず、いろんな料理動画がアップされているので、何か惹かれる理料理があればチャレンジしてみようと思います。

 

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank