【XEXトークン還元】Cross Exchangeが初回XEXホルダーボーナスを実施

6月2日に初めて、Cross ExchangeからXEXホルダーへのXEXトークン還元が実施されました。

Cross Exchangeからのアナウンス

Cross Exchangeは日々のXEXマイニング報酬の80%をXEXホルダーへ還元、20%を自社のファンドに積立しているのですが、今回のボーナス配布はこれまでファンドに積立されていた一部XEXをホルダーへ還元するというイベントです。

実際に配布されたXEX数と、次回以降の配布ルールについてまとめました。

 

初回XEX配布数と配布基準

今回のXEXボーナスは、ファンドにプールされていた27,272,727.27XEX(4,500,000USD相当)をユーザーのXEX保有数に従って還元(比例分配)するという内容でした。

5月31日に各ホルダーのXEX数をスナップショットで記録し、6月2日に実際に分配されました。

今回のボーナスはXEXを多く保有しているだけ、XEXの分配数も多くなりました。

尚、この分配されたXEXは自動的に90日ロックに回されるので利確する事は出来ず、配当増の為の原資になります。

 


5月31日時点の保有数(分配前)

 

自分の場合は、5月31日時点の保有数が97,537XEXに対して2,037XEXの配当でした。下記が分配後のXEX数量(99,574XEX)です。

分配当時のレートで言うと約35,000円(17円×2037XEX)のボーナスだったので、増加率で言うと約2%UPです。

 


6月6日時点のXEX保有数(分配後)

 

ボーナスはありがたいんですが、その後XEXの価格が下落しており、総資産額としては目減り中です・・・w

 

2回目以降のXEXボーナス配布量のルール

1回目と同様に、ファンド資金の5%相当にあたるXEXトークンが分配されます。

次回ボーナスは8月31日が基準日になるので、今回同様実際の配布日はその2~3日後になるのではないでしょうか。

2回目のXEXボーナスでは、単純なXEX保有量に応じた比例分配ルールだけでなく、再自動ロックアップとロック解除有無の要素も加わってきます。

「再自動ロックアップ時の保有数と期間」「ロックアップを6月1日~8月31日の期間に解除したかどうか」が関わってるので、要はXEXをずっとロックアップした状態で保有したユーザーへの還元率が一番高くなります。

現時点での再自動ロックアップの特典は、90日ロックアップで23%保有XEX増、60日で12%保有XEX増、30日で6%保有XEX増です。

ただ現状では、ロックアップを解除して再マイニングすれば90日で40%以上、60日で28%以上、30日で18%以上XEXを増やせる事は確実なので、8月31日に実施される2回目のXEXボーナスの為に再自動ロックアップをするメリットはほとんど感じません。

 

Cross Exchangeのマンネリ感

他の取引所を色々と使って来た方々は薄々感じてきている事かもしれませんが、今後のCross Exchangeの持続性についてどうなの?って疑問を持つ人が出てきているのではないでしょうか。

原資を抜いて、ノーリスクで毎日数十ドルの配当が出ている中、欲張りな話かもしれませんが、目新しさが薄くなってきているような気がします。

取引所トークンをロックして配当をもらう形式は、今では多くの取引所が実施している事ですし、定期的に開催されるイベントも似たような内容で、今回のXEXホルダーボーナスも言うほど盛り上がりませんでした。

自分も当初は配当の大きさや、資産が一気に膨れ上がる事、次々と発表されるXEX関連のイベントに感心してましたが、見せ方やPRの違いはあるにせよ、既に他の取引所で実施されている事ばかりなんですよね。

今後信用取引(レバレッジ)も始まりますが、これについても今や珍しい機能ではありません。

10人に1人の確率で購入数量の5倍があたる、クイックバイについては自分は一度もやった事ありませんw

クイックバイで購入したXEXはそのままマイニングされず、自動的に30日or 60日or 90日のロックアップに組み込まれてしまうので、10%の確率で5倍にかけるよりも、最初からマイニングでXEXを増やしてロックアップしたほうが無難なんですよね。

また、CrossのXEXマイニング配当で大盛り上がりしているのは日本がメインで、他の取引所と比べると外国人ユーザーの呼び込みが出来ていません。

XEXトークンの価格もここ最近は伸び悩んでいます。

特に仮想通貨界隈は盛り上がるときは一気に盛り上がりますが、廃れる(価格下落)時もあっという間なので、これだ!と言えるCross Exchange唯一の何かが必要になってくると考えてます。

個人的に期待しているのはCross Exchangeの取引所トークン「XCR」です。

まだリリース日やその機能については明らかになっていませんが、BinanceのBNB(Binance Coin)のような存在にあたるので、XCRトークンのリリースが次の転換点になると予想しています。

※誤解しがちですが、XEXはCross Exchangeの取引所トークンではなく、配当を受け取る為のマイニングトークンです。

2回目の90日ロックアップ解除を7月後半~8月中旬に迎えるので、それまでに何か目を引くイベントが無いようであれば、ロックアップ中のXEXの全数利確も検討しようと思ってます。

お勧めの仮想通貨取引所

取引量やセキュリティ等総合的に考えて、初心者の方に一番お勧めできる取引所です。 bitbank